大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • それ言っちゃダメ!一瞬で《恋愛対象外》になる非モテワード
2022年01月07日更新

それ言っちゃダメ!一瞬で《恋愛対象外》になる非モテワード

それ言っちゃダメ!一瞬で「恋愛対象外」になる非モテワード

なんで彼氏ができないんだろう…という悩みの原因は、自らチャンスを逃しているパターンも少なくありません。気づかぬうちに、男性の恋愛対象外になるワードを発してしまっていることもあります。今回はそんな「非モテワード」を紹介していきます。うっかり使ってしまわによう注意しましょう。

1. 「私は可愛くないし…」

自分に自信がないと、つい自分のことを「私は可愛くないし…」と自虐的なワードを口にしてしまうこともありますよね。しかし、これらの言葉は男性の気持ちを冷めさせる確率が高いので注意が必要かもしれません。

自虐とは、自分のマイナスプロモーションをしている状態です。聞かされる側が「そうなんだ」と女性の自虐をそのまま受け入れてしまえば、恋愛に発展しようがなくなってしまいます。

また自虐が続くと男性は、「これってフォローした方がいいのかな」と気を使います。そのような心理でする会話を楽しむことは難しくなってしまうでしょう。気になる彼の前では、自虐ネタは厳禁。「私はかわいい」と思い込む方が、男性には魅力的に見えるはずです。

2. 「でもさ〜」

相手の言葉に対して意見が違っていれば、つい「でもさ」「いやいや」と否定で返してしまうこともありますよね。でも実は、これらは立派な非モテワードです。

否定で返されてしまうと会話は続けようがなく、男性から「気が合わない」と判定されかねません。たとえ会話が続いたとしても、向こうも「そうじゃなくて」とケンカ腰になってしまうため、恋愛のムードではなくなってしまいます。

気になる彼と会話するときは、否定したい気持ちはぐっとこらえて、まずは相手の話を最後まで聞くことが大切です。深く話を聞けば「なるほど」と納得できる可能性も出てくるでしょう。相手の意見を受け入れられる女性には、男性の好感度が高まります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • それ言っちゃダメ!一瞬で《恋愛対象外》になる非モテワード
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。