大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月05日更新

ビビッときた♡運命の出会いで感じる「第六感」とは

運命かも♡恋愛で感じる「第六感」の特徴

言葉では言い表せないことが、「好き」の感情にはありますよね。特に運命の人と出会えたときは、理由も分からず直感で相手のことを好きになったり、お互いにこの人だと感じてそのまま結婚なんてこともあります。今回はそんな、運命の人が現れたときにビビっと感じる第六感について解説していきます。

1. 初対面なのに初めて会った気がしない

初対面のはずなのに前にどこかで会ったような気がする…それは第六感がビビビと反応しているサインです。初対面なのに気になってしまうのは、どこか自分と顔のパーツや表情が似ていたり、性格に共通点があったりするからです。

初めての人に会うときは誰でも多少の緊張を覚えますよね。しかし相手の考え方や雰囲気が似ていると感じると、その人に安心感を覚えて不安も和らぎます。初対面のときから心の距離が近くなると、前にも会ったような気がしてしまうのです。

初めて会ったのに初対面の気がしない男性と付き合えば、共通点が多いことから幸せな恋愛がしやすくなるでしょう。

2. 二人の将来が見える

運命の人が目の前に現れると、その人との未来が見えると言います。誰でも素敵な男性との恋愛を頭の中で想像したことがあるはずです。自分で描いていた男性と同じような人が目の前に現れると、「この人と結婚したら私は絶対に幸せになる」「二人でこんな生活を送りそう」と、未来のイメージが浮かんできます。

また、二人の明るい将来が見えるのは、結婚して幸せになった自分からのメッセージの場合もあります。今まで結婚なんて考えたこともなかったのに、この人とは結婚するかもしれないと感じるのは、それは彼が運命の人なのが理由かもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。