大人女子のためのWebメディア
検索

浮かれすぎは危険?《一目惚れ》にありがちな落とし穴

浮かれすぎは危険?《一目惚れ》にありがちな落とし穴とは

「運命の人に出会ったかも!」一目惚れで一気に恋愛モードになるのはよくあることです。しかし、浮かれ過ぎると思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性も。今回は一目惚れに潜むリスクを紹介します。

性格が合わないことに気付きにくい

これは主に相手の見た目や雰囲気に一目惚れした場合にはまりやすい落とし穴です。

外見や雰囲気の好みは誰にでもあります。そしてそれらをきっかけに相手に興味を持ったり恋心が芽生えたりするのもよくあることです。しかし、一目惚れであまりにも相手の見た目・雰囲気を重視し過ぎて、相手の性格を二の次にするのは危険です。

いざ相手と付き合うことになれば、自分と相手の性格が合うか合わないかは大きなポイントになります。全く性格が合わない人と一緒に過ごすのは辛いもの。理想の相手と出会えたと思ったのに、「こんなはずではなかった…」と後悔することになるかもしれません。一目惚れしたときには、相手の性格もしっかり分析しましょう。

相手の悪い部分が見えにくい

「あばたもえくぼ」ということわざがあります。短所が長所に見える様を表したものですが、一目惚れにおいてはこのような現象が起こりやすいのです。

例えば周囲の人に横柄な態度をとっている様子を「自分を持っていて媚びないところが素敵」、なかなか決断できない優柔不断な性格を「周りの気持ちや空気を考える優しい人」など、恋する女性は相手の短所も自分の良いようにプラス変換してしまいがちです。

しかし、短所は短所。ある日「あれ?前は素敵に見えていたのに…」と、短所がはっきり短所に見え目が覚める可能性もあります。後々幻滅しないよう、短所もしっかり受け止めて相手を見極めましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。