大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月08日更新

その恋、危険です!恋が泥沼化したとき起こること

その恋、危険です!恋が泥沼化したときに起こること

このまま進んでいくと危険な恋になってしまう場合、必ずある兆候が出てきます。そのサインを見逃してしまうと、恋が泥沼化して身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

今回紹介する項目に心当たりがあるなら、彼との恋愛は一度見直しが必要かもしれません。「彼が好きで、今幸せ!」と言えない恋愛からは、早めに抜け出しましょう。

1. 自分に自信がなくなる

恋愛が泥沼化しているときは、自分に自信がなくなることが多くなります。恋愛で自分に自信がなくなるのはよくあることですが、放っておくと相手に依存するようになってしまうので、実は危険なサインなのです。彼と自分では釣り合わないのでは?と思ったり、こんな自分と一緒にいてくれる人は彼しかいないかもしれないと思ったり。

 

そういった思いは、最終的に彼氏と自分の間に上下関係を作ってしまいます。そうなるとすべてが彼の言いなりになってしまい、自分自身をなくすことにもつながります。また、自信がなくなったときにフォローしてくれるような相手でなければ、一緒にいても幸せと思えることは少ないでしょう。

2. 自分の方が好きだと常に感じる

彼よりも、自分ばかり好きな気持ちが大きく思える恋愛も、すでに泥沼化していると言えるでしょう。自分ばかりが好きなように思えるのは、自身が彼を信じられない状態に陥ってしまっているからです。

相手の気持ちをいまいち信じられないのは、彼の言動にも問題があるでしょう。もしくは、そもそもの愛情表現の違いを受け入れられていない自分の問題である場合もあります。

 

この二つの原因のどちらかを改善しなければ、最終的には彼を束縛してしまうようになったり、彼の気持ちを常に疑いながら過ごすことになるため、幸せを感じられる瞬間が少なくなってしまうでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。