大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月12日更新

実は両思いかも♡男性が見せる【脈アリ】のサイン

実は両思いかも♡男性が見せる【脈アリ】のサイン

好きな人ができると気になってくるのが、相手が自分をどう思っているのか…ですよね。でも実は、男性は脈アリのときはさりげなくサインを出していることが多いです。そんな男性の「脈アリのサイン」を知って、好意を持たれているかどうか確認してみましょう。

1. 連絡が増える

何かにつけて連絡を取ろうとする行動は、男性からの脈アリのサインです。社会人であれば仕事の打ち合わせ、学生であれば時間割の確認など、自分で解決できそうなことも聞こうとして連絡をしてきます。これは相手の女性と、とにかく繋がりたい気持ちの表れです。積極的に連絡を取り合うことで距離感を縮めて、信頼や好意を得ようとします。

ただし、中にはただ単に色々な人と連絡を取り合うのが好きという男性もいます。このようなタイプの男性の場合、脈アリかどうかが怪しくなるため注意が必要です。脈アリであることをしっかりと確認するには、男性の返信に注目してみましょう。

 

返信が早くて内容が丁寧な場合、「もっとやりとりをしたい!」という男性の気持ちが表れています。一方返信が遅いうえに内容がスタンプだけや一文字だけの場合は、脈がない可能性が高くなります。好意があれば、返信が遅くなることはあっても、日をまたいだり連絡を忘れたりすることはありません。

2. 些細な変化に気づく

男性は本気で好きになった女性のことをつい目で追ってしまいます。そのため、些細な変化にもすぐ気づきます。例えば、毛先を整えるために少しカットしただけでも「髪型変えた?」「今日雰囲気なんか違くない?」などとすぐに気がつきます。

また、「髪型いいね」「メイク変えた?似合ってるよ」など、気づいた変化に対して褒めてくるのも、脈アリのサインです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。