大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 倦怠期なんて怖くない!マンネリを乗り越える3つのテクニック
2022年01月07日更新

倦怠期なんて怖くない!マンネリを乗り越える3つのテクニック

倦怠期なんて怖くない!マンネリを乗り越える3つのテクニック

ラブラブでいつでも一緒に過ごしていた二人も、倦怠期が来るとイチャイチャすることが減っていきます。世の中のカップルや夫婦に危機をもたらす倦怠期を乗り越えるために、今回はマンネリを乗り越える3つのテクニックを紹介します。

新しいことに挑戦してみる

マンネリを感じているのは、今までやっていることと同じだという感覚があるからです。倦怠期になっているかなと思ったら、今までやったことがないことに挑戦をしてみましょう。

例えば、デートをする街を変えて行ったことのないお店で食をしてみるとか、いつも出かける事が多いなら家の中で1日中ゲームで遊んでみるといったことでも構いません。あるいは、デートをするときに、メイクやファッションの方向性を変えてみるのも、新鮮さを感じさせます。

新しいことに挑戦することで、二人の関係に適度な刺激が与えられたら、マンネリは吹き飛んでしまうでしょう。

感謝や愛情を言葉で表現する

一緒にいる時間が長くなれば、相手に何かをやってもらっても当たり前と感じるようになります。

そういう状態が続けば、相手のためにしてあげたことに感謝がないという不満を感じたり、相手のことを尊重する気持ちが薄れていくでしょう。そのマンネリが、関係に決定的な溝をつくってしまいます。これをなんとかしたいならば、素直に「ありがとう」や「愛している」を言葉にすることが効果的です。

言葉にするというのは口で伝えることに限ったことではなく、手紙やメールにして伝えてもいいです。気持ちを言葉で表現することは、恥ずかしいかもしれませんが、これができれば倦怠期なんて恐れる必要はありません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 倦怠期なんて怖くない!マンネリを乗り越える3つのテクニック
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。