大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月07日更新

もう潮時です!《ズルズル不倫》をやめるタイミング

【同情心にご用心】ズルズル不倫のやめ時とは

なんとなく魅力を感じちゃったとか、情にほだされたとか、不倫に至るには様々な理由があります。けれど、不倫もいつかは終わりを告げるもの。不倫のやめ時を見誤ると、大変なことになる場合も…。そこで、情に流されないための“不倫のやめ時サイン”をご紹介します。

噂話が立つようになった

人の噂も七十五日(しちじゅうごにち)」まで、と言われていますが、不倫はおそらくそれより長く噂の的となるでしょう。不倫によって被る当事者の不幸は、他人にとっては蜜の味ですから、周囲はいつまでも甘くておいしい蜜を吸っていたいわけです。

職場が同じ相手との不倫や、ご近所同士の不倫も、かなり長い間噂されることを覚悟しなくてはなりません。結論から言うと、噂話が立ってしまったらもう何もかも手遅れです。本当なら噂になる前にやめるべきなのです。

相手へ同情心が芽生えた

不倫相手に対して、同情する気持ちが芽生えたら、不倫をやめる時がやってきたと思ってください。

不倫で相手を愛していると思うのであれば、すでに相手に依存した状態とも言えます。その愛は簡単に同情や執着に変容し、なかなか相手から離れられなくなってしまうのです。

もし「自分がいなくなったら彼が一人ぼっちになっちゃう」と言うような、同情心が芽生えたら、それ以上首を突っ込むべきではないというサインです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。