大人女子のためのWebメディア
検索

倦怠期かも…マンネリカップルに現れる兆候3つ

倦怠期かも…マンネリカップルに現れる3つのサイン

付き合い始めは盛り上がっても、次第に恋愛感情が冷めてしまい、いつの間にかマンネリ化してしまうことってありますよね。大事なのは、自分たちが今マンネリ化しているのかどうか気づくことです。今回紹介するサインに心当たりがある場合は、彼との関係を見直すタイミングなのかもしれません。

1. 小さなウソが増える

マンネリ化したカップルは相手に対して誠実さがなくなりがちです。相手を尊重しようという気持ちが薄れ、適当なウソをついてその場を誤魔化そうとする場面が増えるでしょう。

LINEの返信も途絶えがちになり、理由を聞かれると「疲れて寝てた」「忙しくて返信できなかった」などと小さなウソを重ねることになります。予定についてもあまりはっきりと言わず、時には「会うのが面倒くさい」という本音を隠すため、予定が入ったとウソをつくこともあります。

 

ウソをついていることに薄々気付いていても、お互い様だからとスルーするようになったら末期症状かもしれません。こうした場合、初心にかえって2人の関係を築き直すことが必要です。少し距離を置くことも、お互いに尊重する気持ちを回復する上で有効でしょう。

2. デートの回数や会話が減る

マンネリカップルは会いたい気持ちが薄れ、頻繁に会っていた頃に比べてデートの回数が自然と減っていきます。たまのデートでも、お互いに目を合わさなくなるし、会話も途切れがちになるでしょう。何か話さないと気まずいと思っても、共通の話題が思い浮かばなくなるのです。

とりあえず当たり障りのない世間話をしても長く続きません。マンネリ化が進むと、一緒に居るだけでも苦痛になってくることがあります。また、カップルのどちらがどこかに出かけたときに、購入していたお土産やプレゼントが減る傾向も見られます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。