大人女子のためのWebメディア
検索

別れの気配しかない…ピンチの時の仲直りの方法

別れの気配しかしない...ピンチの時の仲直りの法3選

カップル間のケンカでは、こちらは特に悪気がなかったのに彼が怒ってしまうこともあれば、起こるべくして起こったというケンカもあるでしょう。

カップルにはいろんなトラブルが起こって、それを乗り越えることで絆が深まることってありますよね。しかし、「これはもう別れるんじゃないか」という空気が漂う状況になってしまうこともあるかもしれません。そんな時、状況を逆転させる仲直りの方法について解説していきましょう。

大きな原因があなたにないのに、彼が激怒している場合

あなたはいたって普通の会話をしているのに、彼にとって「気に食わない地雷」を思いがけず踏んでしまったことで、豹変したように激怒する男性がいます。

彼が嫌いだということを知らずに、爬虫類の画像を見せてしまい、それ以来口をきいてくれなくなったとか、はたからすると「そんなことで?」と言いたくなるようなことでへそを曲げる男性もいるのです。

あなたに決定的な落ち度はないのに激怒する男性は、しばらく時間をおくのが仲直りの近道です!意外かもしれませんが、悪くないあなたが謝ることで彼の怒りがぶり返したりしますので、謝らない方がいいのです。

時間をおいてほとぼりが冷めたら連絡が来ますので、しばらく様子をみましょう。

あなたに原因があって彼が激怒している場合

あなたに何らかの落ち度があって、彼が怒っている場合には素直に誤りましょう。謝らなくてはならないことがあるのですから、それを放置するのはよくありません。男性はくどくどと回りくどい言い訳は好みませんし、逆効果になります。

「あの件に関しては私が悪かったです、ごめんなさい」とシンプルに謝ってしまいましょう。何度も謝まったり、必要以上に下手(したて)に出る必要はありませんが、自分が悪かったところは反省しているということをきちんと伝えましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。