大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月13日更新

早く気づいて!彼氏が出す「別れのサイン」とは

早く気づいて!彼氏が出す「別れのサイン」とは

彼氏の様子に変化があったとき、それは「別れのサイン」の可能性があります。ただ、サインにいち早く気づくことで、破局を回避することができるかもしれません。

ここでは、彼氏が出す別れのサインを紹介していきます。彼が別れのサインを出してきたとしても、対応次第で最悪な結果は阻止することができるでしょう。まずは、そのサインに気づくことが大切です。

1. なんでも否定してくる

彼氏との会話の中で、「どうしてそうなんだよ」「なにそれ、くだらない」など、こちらがやることなすこと否定してくるようになったときは、注意が必要かもしれません。彼氏がなんでも否定をしてくるのは、「彼女と別れるべきだ」という彼自身の心の正当性を保つためだからです。

この否定は別れのサインとしては初期段階です。これが先に進むと、あなたがなにげなく発した言葉に「そんな風に言わなくてもいいだろ!」と過剰反応するようになることもあります。ここまできてしまうと、別れを回避するのは難しくなってきてしまうでしょう。

2. 無関心になる

あなたが誰と何をしようと感心を示さなくなるのも、彼氏が出している別れのサインです。「明日友だちと会うんだ」「来週は暇だなぁ」と話題を出したとき、「どこに行くの?」「暇ならどっか行く?」など、積極的に興味を示すのが一般的な彼氏の態度でしょう。

しかし、すでに彼女との別れを考えている場合は、「ふーん」という相槌のみの反応が返ってくるのが特徴です。また、LINEが以前に比べて少なくなる、返信自体もそっけなくなることもあるでしょう。こうした状態は、彼氏の意識が彼女以外に向いているか、彼女に興味が持てなくなっていることが多いです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。