大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月13日更新

【男性目線で解説】可愛いのにモテないのはナゼ?

《恋愛心理学でわかる!》可愛いのにモテない3つの理由

「目立つルックスではないけれど、いつも彼氏がいる」、対照的に「ルックスは悪くないのにモテない」それは、なぜでしょうか?ここでは、恋愛心理学のマッチング理論から「かわいいのにモテない理由」を3つ解説していきます。モテない原因を知り、対処することでモテ子へシフトしていきましょう!

1. 髪艶バッチリ、メイクも抜け目が無さ過ぎる!

モテたいなら、メイクも髪も気にしてケアを頑張るのは当たり前!しかし隙のないボディメイクが、かえって男性陣を遠ざけてしまうことがあります。

 

「かわいい子が彼女だったらいいなと思う反面、自分と比べてしまう。化粧とか服装とか、すごく気を使っている子は素敵だけれど、自分も頑張らないと…と疲れる」(20代男性・美容師)

 

マッチング理論は、自分と同じレベルの相手といると、心地良く感じるという理論です。美人はいいなと思うけれど、自分と釣り合いのとれる女性と、長く一緒にいたいと思う男性が少なくないのはこの心理ですね。モテ子へ向かって努力していたことがかえって逆効果となるケースもあると、心得ておきましょう。

2. 高嶺の花過ぎて、話しかけにくい!

綺麗でいなきゃいい出会いがない…と考えていると、自然に話しかけにくいオーラが出てしまっていることがあります。

 

「綺麗な人が会社にいて、合同ミーティングのときに顔を合わせることがあるのですが、話しかけにくくって。俺なんか相手にされないよな…って、話しかける前に諦めちゃいます」(20代男性・営業職)

 

自分磨きも、自分へのケアも一生懸命頑張っているからこその魅力なのですが、男性には遠い存在だと考えられてしまうことも。話しかけやすい雰囲気を作るには、アピールするのではなく、普通の会話を純粋に楽しむこと。屈託のない笑顔などを積極的に見せていくことで、男性に安心感を与え、親しみをもって近づいてきてくれるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。