大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月13日更新

【体験談】愛がなければ…精神的にキツいと感じたキス

愛がなければ意味がない!「精神的にキツい」と感じたキス4つ

たとえどんなにテクニックがあるキスでも、そこに愛情がなければ意味はないもの。むしろキスするごとに心が苦しくなり、罪悪感に見舞われてしまうでしょう。

そこで今回は「女性が『これは精神的にキツい…』と感じたキス」をご紹介します。

1. 投げやりすぎるキス

・「体目的で、投げやりすぎるキスをされるとツラい。『私って、その程度の存在なんだな』って凹みます」(28歳/金融)

 

キスって特別な行為だからこそ、ないがしろにされると自己肯定感が下がるもの。そんな邪険な扱いをされたところで、心は満たされないですよね。男性には自分の欲にとらわれず、思いやりを持ってほしいものです。

2. 本命彼女と会った直後のキス

・「昔、2番目の女だったことがありました。彼女とのデートを満喫したあと、『明日の朝早いらしくて、彼女が帰った』『今からうちに来て』と、彼に呼び出された。会ってすぐにキスされたけれど、彼から本命彼女の匂いがしてきて、何とも言えない気持ちになりました」(30歳/IT)

 

浮気相手というだけでキツいものがありますが、さらに彼女の存在を感じるとメンタルがやられるもの。幸せなはずのキスなのに、切なくて苦しくなるでしょう。それでも彼と離れられない自分が、イヤになりそうです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。