大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ここに差があった!「ワガママ」と「甘え上手」の違いとは
2022年01月13日更新

ここに差があった!「ワガママ」と「甘え上手」の違いとは

ここに差があった!「ワガママ」と「甘えん坊」の違いとは

甘え上手な一面を見せるのは気になる男性の心を掴むテクニックですが、単なるワガママと誤解されてしまうリスクもあるので、さじ加減には十分に注意しなければいけません。ここでは「甘え上手」と「ワガママ」の違いについて解説します。

自分の都合に固執するのがワガママ

甘え上手とワガママは似ているように思えますが、根本的な違いがあります。

ワガママは何よりも自分の都合が最優先であり、そのためには好きな男性を蔑ろにすることも平気です。自分が楽しければよいと身勝手な振る舞いをするので周りはひどく迷惑しますが、ワガママな人は周りのことなど眼中にありません。むしろ、自分が楽しければ周りも楽しいだろうと解釈することもあります。

自分の都合だけが重要であり、周りのことなどまったく気にしないのがワガママの特徴です。

それでいて周りが自分に構わないと無視されたと思い込み、強引に自分のペースに巻き込もうとします。周りが迷惑し、不快に思うのがワガママの条件と言えるでしょう。

チャームポイントを武器にしているのが甘え上手

甘え上手は一見するとワガママと同じに思えますが、自分が持つチャームポイントを使いこなしているのが大きな違いです。話し上手や細かな気配りなどチャームポイントは人によって様々ですが、甘え上手な女性に対しては周りも不快感を抱かず、むしろ積極的に協力することも珍しくありません。

この女性を守ってあげたい、自分が支えてあげようと思わせるのが甘え上手の特徴です。計算して行う人もいますが、自覚せずにチャームポイントを武器にする天性の甘え上手がより好かれると言えます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ここに差があった!「ワガママ」と「甘え上手」の違いとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。