大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月14日更新

いつまでも仲良し♡カップルが倦怠期を乗り越えるコツ

いつまでも仲良し♡カップルが倦怠期を乗り越えるコツ

長く付き合えるカップルは素敵ですが、倦怠期を迎えると関係に暗雲が差してくることがあります。それを乗り越えるにはどうすればよいのか、3つのコツをチェックして実践してみましょう。

多くを求めすぎない

付き合っていくうえで、恋人だったらこうしてほしい、など理想を抱くことはあるでしょう。

それはもちろん良いことではあるのですが、付き合いが長くなってくると実現できないこと、普段の生活の中で何となくおざなりになってしまうことなどもあり、なかなか理想通りにいかなくなってくるものです。

そうすると不満につながりやすくなります。理想にこだわりすぎることなく、二人が現実的に楽しめることを共有していき、喜びを大きくしていけば倦怠期を乗り切りやすいでしょう。小さなところに幸せを見出していく意識を持ってみることで大きく変わってきます。

言わなくても伝わると思わない

付き合いが長くなってくると、二人のやり取りに言葉が少なくなってきます。

いつもやり取りすることなら何も言わなくても通じ合いますし、それもお付き合いの結果として素敵なことではありますが、それによって二人の間で言葉を交わす機会が減っていくこともあります。言わなくてもわかるだろうと放っておくと、行き違いにつながったりコミュニケーション不足で気持ちが伝わりにくくなったりしがちです。

言わなくても大丈夫だと考えずに積極的に言葉を口にしていくようにしましょう。そうすることでお互いの気持ちがより伝わりやすくなり、倦怠期を乗り切りやすくなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。