大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月15日更新

【状況別】ケンカ後に仲直りできる魔法の言葉

ケンカ後のフォローは念入りに!仲直りのための魔法の言葉

きっかけがなんであれケンカをして関係を修復できなければ、彼氏と別れることになってしまうかもしれません。そんな終わり方は嫌だと思うなら、ケンカ後のフォローはしっかりとやりましょう。今回は仲直りのための魔法の言葉を3つ紹介します。

感情的なケンカをしてしまったときの言葉

何かがきっかけで感情が爆発し、彼とぶつかってしまったときには色々とひどいことを言ってしまうものです。

そんなときには「感情的になってごめんなさい」と自分の言ってしまったことを謝りましょう。そして、謝ったら言い訳をしないことです。そこで彼の悪いところを並べ立て、自分の正しさを主張すれば、せっかくの謝罪も効果がなくなってしまいます。

感情的になってひどいことを言ったということだけに集中して謝れば十分です。素直に謝ることで、彼も仲直りをするきっかけが持てますから、元通りになろうとしてくれるでしょう。

ケンカの原因が自分にあるときの言葉

ケンカの原因が自分にある場合や、冷静になってみたら自分が悪かったと思ったときには、「間違っているところを指摘してくれてありがとう」「自分のために怒ってくれてありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。

そして、ケンカをしてしまった原因を改めて考えて、そこを改善すると約束すれば、彼も自分の言い分を理解してくれたと受け入れてくれます。素直に自分の悪いところを認めた後は、そのことについて何度も話題にする必要はありません。

しつこく自分が悪かったと言えば、逆にケンカをしたときの状況を思い出すので怒りが蘇って仲直りをしにくくなります。うまく話を切り替えて、いつもどおりの接し方をしていけば喧嘩をしたことなど忘れてしまうでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。