大人女子のためのWebメディア
検索
2022年01月19日更新

【体験談】不倫のやめどき!終わりを感じた瞬間

5. デートが相手の都合ばかりのとき

【体験談】不倫のやめどき!既婚男性と結婚できないと感じた瞬間

「デートのスケジュールは、いつも彼の都合。だんだん彼の家庭事情がわかってきて、奥さんのいない日に都合よく私を呼び出していることが判明し、気持ちがスッと冷めました」(28歳女性・飲食)

 

彼との付き合いが長くなると、相手の家庭事情が透けて見えてくるようになります。

奥さんがこの日は習い事でいないとか仕事で遅いとか、実家に帰るタイミングで時間が空くから会えるとか。そんな都合で自分を誘い出していることがわかると、「全部彼の奥さん都合で自分たちの関係が決められている」と腹が立って、相手への気持ちが冷めた…という女性の意見も結構見られました。

不倫のやめどきは「今」かもしれない

好きになった人が既婚者でも、いつかどこかでタイミングが来て、結婚できるかもしれない…と希望を持つこともあるかもしれません。中には結婚が叶った人もいますが、確率はとても低く、難しいことだと覚えておきましょう。

このまま不倫相手といても結婚できないことを実感すると、踏ん切りをつけて次の恋に進もうとする女性は多いです。不倫のやめどきに悩んでいる人は、改めて相手の行動を見てみましょう。本当に自分と向き合ってくれているのか、わかるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。