大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 専業主婦になりたいのに…同棲中の彼がプロポーズしてこない理由

専業主婦になりたいのに…同棲中の彼がプロポーズしてこない理由

優雅な専業主婦のつもりが、家庭内ワープアになるケースも

専業主婦になりたいのに…同棲中の彼がプロポーズしてこない理由2

ですが、彼氏が「専業主婦を強く希望している収入が多い男性」でない限り、結婚して相手に養ってもらおうと考えるのは危険でしょう。なぜなら、第一に「専業主婦を強く希望している収入が多い男性」以外の男性は、専業主婦希望の女性との結婚に踏み切らない場合が多いからです。さらに、踏み切ったとしても、経済的理由からいずれパートなどに出てほしいと言われる可能性もあります。

 

主婦業とパートを合計した勤務時間は、フルタイムの勤務時間よりも長時間労働であり、かつフルタイム勤務とは比べものにならないくらい低賃金であることは広く知られています。

ですから、年収が平均以上の男性と結婚し、優雅な専業主婦になるつもりが、主婦業とパートで、長時間労働、低賃金に甘んじる可能性も多いにあるということです。そうなれば、「楽」「快適」とは言い難い生活を送ることになりかねません。

さいごに

専業主婦希望の女性の場合、同棲中は家事を率先してすることが多いでしょう。半永久的に養うというプレッシャーのない状態で、自分の分まで家事労働をしてくれる彼女は、ある種の男性にとってメリットを感じられるものです。ただ、その状態が心地よすぎるため、結婚には踏み切れない可能性が高いでしょう。

 

もし、「いつプロポーズしてくれるのかな」と不安を感じているのなら、一度同棲を解消してみるというのも一案です。また、いまいちど、「結婚して仕事をやめ、パートになった場合の収入と労働時間」についても現実的に考えてみることも必要でしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 専業主婦になりたいのに…同棲中の彼がプロポーズしてこない理由