大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月06日更新

「冷めたわ…」彼女への気持ちが急降下する瞬間

「好きだったけど…」彼女への気持ちが一気に冷める瞬間

どんなに好きだと思っていても、彼女の態度で男性の気持ちは一気に冷めてしまうことがあります。今回は、男性の彼女への気持ちが一気に冷める瞬間を紹介していきます。この言動だけは彼氏にしないように、注意しておきましょう。

1. 連絡がしつこいと感じたとき

男性は、彼女がいても一人きりになりたいと思うことも多いです。どんなに大好きな彼女がいても、ひとりで過ごす時間が必要なのです。彼氏との連絡がふと途切れるときは、『一人になりたい時間』に入っていることが多いです。

連絡が返ってこないのはどうして…?と、再度LINEを送ってしまったり、電話したりしてしまうこともあるかもしれません。しかし、そんなとき男性は「しつこい」「なんか重い…」と感じてしまい、彼女への愛情が冷める傾向があるのです。

彼とすれ違いを起こさないようにするには、連絡がないときはこちらからも連絡をしないくらいの距離感が大切でしょう。

2. 浮気を疑われたとき

男性は彼女との信頼関係を大切にします。相手を信頼できると思えば、心を開いてくれるでしょう。特に付き合い始めて3ヶ月くらい経つと、彼女との信頼関係が確立されて、自分の本当の姿を見せるようになります。

そうなると多くの男性は、彼女への対応が雑になっていきます。「今まで頑張ったんだから、そこまで気遣わなくてもいいでしょ?」というのが男性の本音ですが、彼女からすると急に冷たくなったように見えるため、浮気を疑いやすくなります。

 

しかし、男性にとって信頼している彼女から疑われるショックは大きなものです。自分は彼女の愛情を信用しているのに、彼女は自分の気持ちを信用していなかったのか…と、彼女への愛情が急降下してしまうのです。

彼氏の態度が冷たく思えたとき、浮気を疑うよりも、態度が変わったのはどうしてかを聞いてみるようにすれば、彼氏の愛情が冷めることもないでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。