大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「好きすぎてヤバい♡」男性が本命女性だけにするアプローチ

「好きすぎてヤバい♡」男性が本命女性だけにするアプローチ

「好きすぎてヤバい♡」男性がしている秘密のアプローチ

社交的な男性はみんなに優しいので、アプローチもわかりにくいもの。嫌われてはいないだろうけど、イマイチ確信が持てないこともあるでしょう。でも男性だって、そこまで器用じゃないもの。そのため本命女子だけを意識して、内心ドキドキしながらアピールしているようですよ。

そこで今回は「男性が『好きすぎてヤバい♡』と思う子だけにとる言動」をご紹介します。

1. 何気ない差し入れをする

・「高校生の頃から、缶ジュースやコンビニのお菓子など、好きな子だけにちょっとしたものを買っていったりしてた。喜んでもらいたいってのもあるけれど、話のキッカケにしたいんですよね」(31歳/メーカー勤務)

 

自分が買うついでとはいえ、苦手な子に何か買ってあげようとは思わないはず。些細なことではありますが、女性も確実に特別扱いされていると感じるでしょう。実際にこういう何気ないところから、恋がはじまったりするんですよね。

2. 些細な話でも聞き逃さない

・「俺が好きになる子は、基本的に大人しいタイプが多いんですよね。だからなのか、声が小さくて話を拾ってもらえず、スルーされてしまうことが結構あって。だけどどんな些細な話でも、俺は聞き逃さないですね。だってそこから親しくなれたら、嬉しいじゃないですか」(28歳/営業)

 

・「俺までスベりそうだったとしても、好きな子なら話に乗ります。そこまで面白くない話でも、笑います。だからなのか、周囲から『○○ちゃんのこと好きでしょ?』ってすぐにバレます(笑)」(29歳/広告)

 

一見聞き流されがちな話でも、好きな子ならすぐにキャッチするとの声が。それだけ、本命女子の話を聞いているサインでしょう。毎回彼が話に乗ってくれるようなら、脈アリだと思ってもいいのかも?

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「好きすぎてヤバい♡」男性が本命女性だけにするアプローチ