大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月01日更新

信じちゃダメ!遊び目的の男性が言う《嘘の言葉》

「見られている気がする…」男性が女性をチラチラ見る3つの理由

男性の中には、遊び目的で女性と付き合おうとする人もいます。二股をされたり、都合よく扱われたり… そんな男性と付き合って時間をムダにしないためにも、男性の人間性を見極めることが必要です。

そこで今回は、遊び目的の男性が言いがちな7つの嘘の言葉を紹介します。これらのワードを多用する男性には要注意!高い確率で真面目に恋愛などするつもりはなく、遊び目的と考えていいでしょう。

1. 自ら「信じてほしい」

自ら「信じてほしい」と口にする男性は、大抵ウソをついていると思っていいでしょう。そもそも、状況的に考えて男性がこの言葉を口にすることは、相当疑われていることになりますよね。そこまで疑われている時点で、既にアウトの可能性が高いのです。

心理的に考えても、何かを疑われた時に潔白ならその疑いを晴らす説明をするはず。説明できない男性…つまり疑いが事実の男性が、「信じてほしい」と口にする傾向があります。

2. 会う前の段階での「好き」

マッチングアプリの出会いにおいてよく見られるケースです。いくら恋愛体質の男性だとしても、会う前に女性を好きになることは滅多にありません。この場合、女性に会うことをOKさせるのが目的で、「好き」と言っています。

普通に考えても、一度会っただけで「好き」と言うのも疑わしいのですから、会う前に「好き」と言うのは論外と考えていいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。