大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月17日更新

「いいかも」で選んで正解!?フィーリングが大事な理由

「いいかも」で選んで正解!?恋はフィーリングが大事な理由

理想の条件で相手を選んでも、好きになれなかったりうまくいかなかったりすることがありますよね。そんなときは、「いいかも!」と思った直感で相手を選んでみるのもアリかもしれません。恋はフィーリングが大事な理由を紹介していきます。

理想にこだわりすぎると欠点しか見えなくなる

恋をするときに、「彼氏はこんな人がいい」と譲れないと思う条件を考えるのは確かに大事なことです。しかし、理想が高すぎると、実際に男性を見るときに相手の欠点の方が多く見えてくることがあるため注意しなくてはいけません。自分の理想と違うところが、全て相手の欠点のように思えてしまうのです。

例えば、身長180cmの男性が理想だと考えていると、そこまで背の高くない男性が優しく接してくれたとしても、身長が欠点に見えてしまいます。

でも、理想にこだわりすぎなければ、優しくされたときに「いいかも」と思って恋に落ちるかもしれません。直感で相手を選ぶことは、それだけ恋のチャンスを増やすことにもつながるのです。

考えすぎると「もっといい人がいる」と期待してしまう

恋愛をするときにフィーリングが大事なのは、考えすぎると「もっといい人がいるかもしれない…」と期待してしまうようになるからです。恋愛をするとき、素敵な男性と付き合いたいと思うのは自然なことです。

しかし色々と考えすぎると、どんな相手と出会っても「この人でいいのだろうか」「この人で幸せになれるだろうか」と疑心暗鬼になってしまうでしょう。その結果、「もっといい人がいるかも」と理想の相手を求め続けることに。

少しでも「いいな」と思った相手が、あなたにとって最上の相手である可能性もあります。出会えるかわからない理想の相手に思いを馳せるよりも、自分の直感を信じて目の前の相手と向き合うことも大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。