大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月02日更新

「優しいな〜♡」疲れている彼に送りたい《気遣いLINE》

「優しいな〜♡」疲れている彼に送りたい《気遣いLINE》

男性が疲れているときは、実は恋愛アピールのチャンスです。「優しい子だな」「気遣ってくれてるんだなぁ」と思われれば、好感度アップは間違いありません。疲れている彼には、気遣いLINEを送ってみましょう。ここでは、気遣いLINEを送るときのコツを紹介していきます。

1. 彼がいつも頑張っていることを褒める

疲れているときは、他の人から「お疲れさま」「無理しないでね」と送られてくるのがよくあるパターンですよね。誰かからも言われている言葉を同じように送っても、彼の心には響かない可能性があります。

また、「無理しないで」の一言もねぎらいの言葉ではあのですが、無理しないことにはどうにもならない状況でそう言われても心に響かないことも。

 

そこで気遣いLINEとしておすすめになのが、「いつも本当に頑張ってるよね」「誰よりも努力してるの知ってるよ」など、日頃から頑張っているのを知っていて、それを褒めるような文面です。すでに無理していること、頑張っていることをわかってくれている人がいると思うと、男性はジーンときてしまいます。

2. 「元気をもらっている」という一言をいれる

男性が疲れている時、彼女から「今度会ったら、いっぱい癒やしてあげる」と言ってもらえたら、嬉しいと感じるでしょう。しかし、男性によっては自分ばかりが頼っている感じがして、不甲斐なさに落ち込んでしまう可能性もあります。

 

あなたを元気づけたいというニュアンスのメッセージを送るときは、「〇〇君にいつも元気をもらっているから」「私もいつも癒やしてもらってるから」という一言をプラスしましょう。

男性は自分も女性を支えているのだと思うことで、自信を持つこともあります。どちらかだけではなく、双方で支え合って癒やし合えるような関係であることを強調すると、二人の距離が縮まるきっかけにもなるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ