大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月05日更新

彼と険悪な雰囲気に…ケンカを防ぐ方法3つ

喧嘩になりそうな時に試したい!3つのテクニック

大好きでも喧嘩をして修復不可能な溝ができてしまうと、望んでもいない別れをすることになるでしょう。そこで喧嘩になりそうだと思ったときに、最悪の事態を回避するために試したい、3つのテクニックを紹介します。

相手のことを否定しない

恋人が自分とは違う意見を言ったり、自分ではやらないようなことをしたりすると、間違っていると相手を否定してしまうこともあるでしょう。しかし、単純に白黒をつけられないことも世の中にはあります。

相手の意見にも理があるとき、頭ごなしに否定しないほうがいいでしょう。一方的な見方で相手を否定すれば、強い反発を受けることになります。

 

また相手に間違いがあるときでも、その言動をした背景を考え、指摘しなければ、相手の人格を傷つけることになります。相手の気持ちに寄り添い、否定の言葉から自分の意見を言わないように気をつければ、衝突は起こりにくくなるでしょう。

我慢はしない

喧嘩をしたくないからと、気になることを言わずに我慢するのは、逆効果です。限界を超えて気になっていたことを正直に言うと、今まで何も言わなかったのに突然文句を言ってきたことに驚き、怒りを感じる人もいます。

 

これからも一緒にいたいのであれば、自分が気になることはできる限り、その場で正直に言いましょう。そうすれば、相手が考え直してくれたり、相手の方が正しかったら自分の意見を変えることもできます。

また正直に言い合うことで、相手も気になることを言えるようになり、そこで穏やかに話し合いをすることができるでしょう。そうして、お互いに気になることを溜め込まない関係ができれば、恋人関係は長続きしやすいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ