大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「愛されるワガママ」と「嫌われるワガママ」の違いって?

「愛されるワガママ」と「嫌われるワガママ」の違いって?

「愛されるワガママ」と「嫌われるワガママ」の境界線って?

男性は、女性のワガママには弱いところがあります。しかしワガママにも、男性から『愛されるワガママ』と『嫌われるワガママ』があるのです。今回はそんな、2タイプのワガママの違いについて解説していきます。

愛されるワガママと、嫌われるワガママの違いはどこなのでしょうか?それぞれのワガママの特徴から、チェックしてみてください。

男性は女性の願いを叶えてあげたい

男性は、女性の願いを叶えてあげたいと思う傾向にあります。何も要望を伝えてくれない女性に対しては物足りなさを感じたり、「俺がいなくても大丈夫だろうな」と興味を失いがちです。

彼氏を作ったり、好きな男性と両思いになったりするには、多少のワガママも恋のスパイスになるのです。ただし、男性が好感を持つワガママには特徴があるので、注意しなくてはいけません。

愛されるワガママの特徴

男性から愛されるワガママは、簡単に叶えられるお願いごとであるのがポイントです。たとえば、何かを買って欲しいというお願いをするなら、男性に負担が少ないものをお願いすることが大事になります。

例えば、一緒に神社にお参りに行ったとき、「このお守り欲しいな」と控え目に言われたら、「可愛いなぁ、買ってあげよう」とワガママが可愛く思えます。

また、男性の得意なことが活かせるお願いをするのも、愛されるワガママのポイントです。自分を頼ってくる姿には健気さを感じて、相手の女性を愛おしく思うようになるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「愛されるワガママ」と「嫌われるワガママ」の違いって?