大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月04日更新

男心をくすぐる♡好きな彼に気持ちを伝える方法

「好きです...♡」気になる彼の心を動かす告白って?

「好意の返報性」とは、好きという気持ちを向けると、相手からも好意が返ってくるという法則です。好きの気持ちを伝えるだけで、あの人の心を動かすきっかけになることもあります。今回は、「気になる彼に好きを上手に伝える方法」を紹介します。

直接会って「好き」と伝える

少しでも告白の成功率を高めたいなら、直接会って、普段の会話の中で好きだと伝えることが大切です。恥ずかしがり屋だったり、自分に自信がなかったりする女性の場合、LINEなどで好きな気持ちをアピールすることが多いでしょう。

しかし、実際に会って伝えた方が、好きという気持ちだけでなく、声や表情、仕草もプラスされるので、彼をドキドキさせる可能性がアップします。人間は緊張から生じるドキドキ感を、相手への好意や恋愛感情だと錯覚しやすく、これを吊り橋理論と言います。

直接会って好きだと伝えて相手をドキドキさせれば、思いもよらない恋が芽生える可能性もあるでしょう。

手紙で好きと告白する

面と向かって好きと言えない場合は、手紙を使って「好き」と伝えるのも一つの方法です。手書きの字には、その人の気持ちや温もりが宿るものです。LINEや電話もいいですが、手紙は好きという気持ちがより伝わりやすいこともあります。

今の時代、LINEなどのやり取りが主流となっているので、手紙での告白は意外性があるでしょう。また照れくさくて口に出しづらい言葉や、彼の好きな部分など、手紙なら思いのたけを思う存分綴ることもできます。

手紙には好きという気持ちだけでなく、これからどういう関係になりたいのかも書いて、彼に結論を出してもらいましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ