大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月07日更新

彼氏が大反省!デートをドタキャンされた女性の大人対応

罪悪感を与えたい...!彼氏にドタキャンされた時の返し方

直前になって、デートの約束をドタキャンされたことはありますか?こっちは予定を空けておいたのに…とイライラしてしまいますよね。しかし、彼との関係を続けたいのであれば…キレちゃダメですよね。

ここでは、彼氏にドタキャンされたときの大人な対応を伝授します。どんな返し方をすると、男性は「申し訳なかった!」という気持ちになるのでしょうか。早速、確認していきましょう!

1.彼に同調して深堀しない

「とって付けた理由だったのに、どうして?とか矛盾を探してこなかったんです。ただただ同調して、また今度ねって言われたときは、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。友達にも、そういう彼女はマジで大事にしろって言われました」(20代男性・公安職)

 

自分に落ち度があるにも関わらず、一切責めてこないというのは、逆に怖いようですね。自然と罪悪感を植え付けられる、最善の反応といえるでしょう。

2.次の約束は、彼に任せる

「じゃあ次の約束は、あなた任せるよ!行きたいところとかあったら、そこでいいから…ってLINEがきたときは、複雑な気持ちになりました。こっちの都合でドタキャンしたのに、次また会おうと思ってくれているのかと。安心感と同時に、今回の埋め合わせをしなきゃなって気持ちになりました」(20代男性・建築関連)

 

次の約束はあなた次第と丸投げにするようですが、次に会う約束があることで多少の安心感に繋がるようです。ただ、次のデートは頑張らないと…という意識も植え付けられるので、大人な対応をしつつ、実は逆襲にもなっているという返し方だといえますね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数