大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月09日更新

諦めないで!フラれた相手にもう一度告白するときのコツ

リベンジってあり?フラれた相手にもう一度告白するときのコツ

告白をした際、一回フラれただけで諦めてはいませんか? 俳優の山本耕史さんが堀北真希さんを6年間想い続け、40通のラブレターを送り、猛アタックの末ゴールインした話は有名ですよね。フラれても再アタックすることで、恋が叶うことはあります。今回はフラれた相手にもう一度告白するときのコツを紹介します。

今までと同じように接する

告白に失敗すると、大抵の場合は気まずい雰囲気になったり、諦めたりして、好きな人と距離を置いてしまいます。ただ、リベンジ告白を成功させるためには、フラれた後も前と変わらずに接することが大切です。

男性も、勇気を出して気持ちを伝えてくれた女性と仲良くしたくないとは思っていないはず。フラれた後も笑顔で明るく接することで、彼からの好感度はアップするはずです。

今までと同じように接し、彼の近くにいることができれば、必ずまた告白をするチャンスがめぐってくるでしょう。

期間を空ける

人の気持ちはそう変わるものではないので、フラたらしばらく期間を空けるようにしましょう。告白される前とされた後では、男性も女性が好意を寄せていることを知っているので、女性を意識するようになります。

「この女性はどんな人なんだろう」と真剣に考えるようになったり、見方が変わったりし、それにより男性が女性の本当の魅力や、大切な存在だと気づくこともあるでしょう。

また、期間を空けて告白することで、「自分のことをずっと思っていてくれたんだ」と一途な想いが伝わり、それが恋を動かすきっかけになるかもしれません。相手の気持ちが変わるのを見計らって、再挑戦の告白をするようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter