大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月09日更新

「そろそろ別れたい…」彼氏の心が離れているときの言動

「別れてもいいかな…」彼氏の心が離れているときの言動

彼氏の気持ちが冷めつつあっても、まだ軌道修正をすることはできます。一番怖いのは、こちらが対処する前に彼氏から突然別れを告げられることでしょう。突然の別れを阻止するために大事になってくるのは、彼の気持ちの状態に早く気づくことです。

今回は、彼氏の心が離れているときの言動を紹介していきます。彼がこのサインを出していたら早めに察知して、もう一度二人の関係を再燃させましょう。

1. LINEの返信が遅くなる

彼氏とLINEをしていて、すぐに返信がくるときもあれば、なかなかこないときもあるでしょう。返信間隔にバラつきがあるのは、普通のことです。ただし、毎回返信が遅いと感じるようになったら、それは彼氏の心が離れている可能性が出てきます。

仕事が忙しくなったり、対人関係でトラブルがあったりと彼の環境に変化があった場合、返信が遅くなることもありますが、そうでないのなら別れたいと思っている可能性は高くなるでしょう。

2. なんとなくうわの空

会話をしていても反応が薄かったり、彼氏から話題を振られることがない状態が続いている場合、彼氏の心が離れている可能性があります。

男性は相手への気持ちが冷めてくると、たとえ目の前に彼女がいても興味の対象が他に移ってしまうことがあります。彼女といても違うことを考えていて、うわの空状態になってしまうことが多いでしょう。

ただ、デートや電話などで会話をするチャンスがあれば、まだ希望はあります。デートをキャンセルされることが多くなり、連絡も返ってこなくなってしまうと、関係の修復は難しくなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ