大人女子のためのWebメディア
検索

間違えないで!彼が運命の相手じゃない時のサイン

早い段階で関係を持とうとする

付き合ったその日、あるいは付き合う以前に体の関係を迫ってくるような彼は、運命の相手とは言えないでしょう。本物の運命の相手は、性急な要求など相手にしません。
なぜかというと、「急がなくても大丈夫」という安心感があるからです。一緒にいるだけで幸せな気持ちになれるというのが、本物の愛だからでしょう。

 

気持ちが盛り上がっている時には、その相手が本当の運命の相手か、そうでないかについて考えることすらないでしょう。違和感を感じた時こそ、見極めるチャンスです!これらのサインが当てはまるかどうか、確認してみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter