大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月15日更新

ハッピーに恋愛しよう♡彼氏に執着しない考え方

3. 本当に信頼できていれば、束縛は必要ない

そもそも束縛というのは、「わたし以外を見ないでほしい!」という気持ちの現れです。本当に彼のことを信頼していたら、彼を束縛するでしょうか?

彼からの愛情や自分自身に自信がないせいで、彼を束縛してしまうのではないでしょうか。間違いなく愛されている自信と自覚があれば、相手を束縛なんてしないのです。束縛するイコール、愛されている自信がない…ということ。それって、悲しいですよね。

束縛して、愛されている自信がつくでしょうか?違います、むしろもっと寂しく虚しくなるだけ…。もっと愛される努力をするほうが、よほど合理的だと気付いた時点で、マインドセット完了です!

 

この3つを意識するだけで、彼に対する考え方が大きく変化してくることでしょう。彼への愛情を束縛とは違った形で伝えられるように、自分自身を成長させていってくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数