大人女子のためのWebメディア
検索

勘違いしちゃう!男性の優しい《脈ナシ行動》

えっ...脈無し!?脈アリに見えて実は脈無しだった男性の行動5選

気になる男性が脈アリだと思っていたら、実は脈ナシでガッカリした経験があるという女性は多いようです。優しい男性は、女性を傷つけないように遠まわしに脈ナシサインを出すので、それに気付かず片想いを続けてしまうことも…。
勘違いをする前に、男性の優しい「脈ナシ行動」をしっかり見抜きたいものです。今回は、脈アリに見えて実は脈ナシだった男性の行動について紹介します。

2度目のデートに誘われない

1度デートしたけれど2度目のデートに誘われなかった場合、男性に言わせると、これは完全に脈ナシなんだそうです。

男性は1度のデートで、ある程度「好き」「嫌い」の判断をするようで、恋に発展するかどうかは1回のデートである程度分かってしまうみたいです。1度デートすれば「脈アリ!」と女性は思ってしまいますが、逆に1度で一気に脈ナシにされてしまう事もあるのです。

それまでは楽しくやり取りの続いていたLINEが、1回目のデート以降は返信が遅くなっているとか、短文になりつつあるかどうかというのも合わせて見ていくと、見極めの基準になるかと思います。

LINEは楽しそうなのに、デートに誘われない

LINEのやり取りが楽しく続いているから、脈アリと考えてしまうのはまだ早いようです。男性は好きな女性とは、LINEのやり取りだけでなく「会いたい」と思うのが本音なので、必ずデートに誘おうとします。
でも、LINEどまりでデートにいつまでも誘われないとか、もしくはデートに誘うのはいつも自分からというのは、男性の脈ナシ行動みたいです。

男性は、LINEを無意味に続けるのが苦手な人が多いと言われているので、LINEをするのは「好意があるから?」と女性は思ってしまいますが、寂しがり屋でLINEが好きという男性も中にはいます。また義理堅く、届いたLINEには必ず返事をしなくては…と思っている男性もいるみたいなので、LINEのやり取りだけで脈アリを決めてしまうのは時期尚早かも。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。