大人女子のためのWebメディア
検索

ひそかに送ってる!奥手男子の本命サイン3つ

見逃さないで!奥手男子の本命サイン3つ

恋愛のアピールが積極的にできない奥手な男性は、アプローチをする代わりに「好きだよ」という本命サインをひそかに送っています。今回はそんな、奥手男性の本命サインを紹介していきます。もしかしたら、あなたにもサインが送られているかもしれませんよ!

1. 会話は聞き手にまわる

奥手男性と会話するとき、彼が「そうだったんだ」「そのあとどうなったの?」「それすごくわかるよ」など相槌を打ち、常に聞き手にまわっている場合、それは本命サインの可能性があります。

自分から話しかけたり、興味のありそうな話題を振ったりして、相手の女性の好感度を上げようとする積極性は奥手男性にはありません。その代わりに本命女性の話は一生懸命に聞き、本命女性がもっと楽しく話ができるよう気遣います。

2. 体があなたの方を向いている

人間の心理として、好意や興味がある人に対しては自分の胸(前面)を相手に向けます。心を開いた状態で「あなたを受け入れていますよ」という意思表示を体で示しているのです。

奥手男性は、好きな気持ちがあっても表立ってアプローチをしてくることはありませんが、体は正直です。他愛のない会話でも、ちょっと挨拶するだけのときでも、あなたの方に体を向けていたら、本命サインの可能性があります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter