大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月19日更新

「俺にはムリ…」男性が引く【こじらせ女子】の特徴

「ごめん…ちょっとムリ」男性が引く【こじらせ女子】の特徴

自分自身へのコンプレックスなどをこじらせてしまっている「こじらせ女子」。こじらせは程々にしておかないと、男性に「ムリだわ…」と引かれてしまう可能性も。今回は男性が思わず引いてしまうこじらせ女子の特徴を紹介します。

恋愛に対してしっかり向き合わない

今まで異性になかなかモテず、恋愛に苦手意識などがあるこじらせ女子は、恋愛に正面から向き合うこと自体を避ける傾向にあります。例えば恋愛に発展しそうな気配を感じると、空気を変えようとしたり、真面目に取り合わなかったり、とにかく恋愛の雰囲気にならないよう誤魔化すなどです。

男性からしてみれば、自分のアプローチを全てないことにされるのは良い気分がしないでしょう。あまりにこのようなことが続くと、恋愛するのは無理そうだなと男性が愛想を尽かし離れていってしまう可能性も。

恋愛に慣れていなくてなかなか向き合えないというこじらせ女子の言い分もあるかもしれませんが、男性にも気持ちがあります。引かれたくないなら、腹を決めて恋愛に対ししっかり向き合ってみてください。

どんなに褒めても卑屈なまま

こじらせ女子の特徴の1つに、コンプレックスが強く卑屈になりがちというものがあります。男性から褒められたとき、「私なんて…」という軽い謙遜なら可愛いレベルですが、「どうせ私なんて…」と本気で自虐に走ると男性は引いてしまいます。

また、どれだけ褒めてもずっと卑屈なままだと、男性も「面倒くさいなもう無理だ」とさじを投げてしまう可能性があります。卑屈になり過ぎず、相手が自分にかけてくれる言葉を素直に受け止めることも大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter