大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性は本気で恋をするとどう変わる?【ひとみしょうの男ってじつ...
2022年03月18日更新

男性は本気で恋をするとどう変わる?【ひとみしょうの男ってじつは】

男性は本気で恋をするとどう変わる?【ひとみしょうの男ってじつは】

男は本気で恋すると5割増しで頑張れるようになります。この限り、本気で恋した女子と似ていると言えるでしょう。本気で恋した女子は始発電車で彼氏の部屋に行き、2時間足らず彼氏の部屋で寝起きの彼と過ごし、すぐ出社し、残業が終わればまた彼の部屋に行き、タクシーで深夜2時に帰宅し、2時間ばかり仮眠し、また始発で……、みたいに頑張っているようですから。

男も同様のことをしますが、しかし、男の「本気」は、それだけではありません。

男にとって恋愛とは

あまり世間では言われていないことですが、男にとってガチで重たい問題は「彼女ができるかできないか」です。これは表面的にはチャラい問題ですが、その奥はじつは重たすぎるほど重たい問題です。なので、たいていの男はそういう問題を抱えていることを口にしません。口にしたとたん「お前チャラいなあ」と言われるか、「お前病んでるのか」と言われるかのいずれかだと、彼は経験的にわかっているのです。

この問題の重たさとは次のようなことです。男にとって「彼女ができるかできないか」という問題は、性欲と分かちがたく結びついている。誤解しないでいただきたいのは、彼はなにも「とにかくやりたい」と思っているだけではないということです。女子を「やれる相手」としか見ていないわけではないということです。

男にとって性欲とは

男にとって性欲とは「自己肯定感」と直結しているものです。「やれれば自己肯定感が上がる」というチャラい話だけではありません。

性欲と恋愛、結婚は、すべてがリンクしています。3つが1つの塊となって男の前に立ち現れます。その塊に「勝とう」と思えば、男はまずそれなりに働いてカネを得なくてはなりません。それなりの仕事と収入を得ることができている男がどれくらいいるのか?まあ、非正規雇用の人が激増している時代ですから、推して知るべしでしょう。

運よくそれらを手にできた彼は、次に「女子に好かれる」存在になる必要があります。女子は自分が好きな男には「なんだって」してあげるのに対し、好きではない男にはほんの些細なことであっても「セクハラ!」「キモイ!」と叫ぶというのを、彼は経験的に知っているのです。

だから彼は女子に好かれる努力をします。筋トレをしたり、伊勢丹三越に行って洋服を買い揃えたり、一見してチャラ男とそうちがわない努力をします。

それでも女子に好かれるか好かれないかというのは運次第です。このことも彼は知っています。

つまり、かなりの努力をして社会的基盤をつくり、個人的な基盤もつくり、その結果努力がむくわれて彼女ができたら、すなわち性欲が満たされたらラッキー。でもそれは暗闇で針に糸を通すような確率だ、ということを彼は知っています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 男性は本気で恋をするとどう変わる?【ひとみしょうの男ってじつ...