大人女子のためのWebメディア
検索

どっちが効果的?《メッセージ》と《通話》上手な使い方

効果的に使って仲を深めよう♡「メールと通話」の使い分けテク

好きな人と連絡を取りたいと考えたときに、「メッセージ」と「通話」のどちらを選べばいいのか迷ってしまう方もいるでしょう。効果的な使い方をすれば、気になる彼ともっと仲を深められるので、連絡手段の使い分けを把握しておきましょう!

まずはメッセージのやり取りで、2人の距離を縮めよう!

付き合う前や、付き合い始めたばかりの男性との距離を縮めたい場合は、どのように連絡を取っていけばいいのでしょうか。2人の距離が近くない段階では、メッセージのやり取りを活用することが大切でしょう。

親しくない相手から電話がかかってくると、どのように話したらいいのかわからず、会話が続かないこともあります。一方でメッセージのやり取りなら、相手から送られてきた文章に対して返信内容を考える時間ができます。

連絡をとりあってお互いのことを知って、共通の趣味など2人の距離が縮められる話題を見つけてみましょう。

電話は、頻度と時間帯を考えること!

好きな人とはメッセージのやり取りより、電話で声を聴きたいと考える方もいるでしょう。しかし仕事が忙しい相手だと、電話をする時間帯によっては迷惑になってしまうこともあります。また恋人からの電話だと、毎日のようにかかってくると対応が面倒だと感じる方もいます。

電話は頻度が多い、もしくはかける時間帯で相手の迷惑になることがあるため、タイミングや回数を考慮してかけることが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ