大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月25日更新

恋愛相談をするなら…《男性》と《女性》どっちがいい?

《悩み別》恋愛相談をするなら「異性」「同性」どっちがいい?

恋愛に悩みはつきもの。こんなとき、どうしたらいいかわからない…と思ったら、女性の友達と男性の友達、どちらに相談をしますか?

男女それぞれに得意な内容があるので、ここでは悩み別に男性・女性どちらに相談すべきかを解説していきます。相談相手に迷わないように、早速確認していきましょう!

1.不安な気持ちをわかって欲しいなら、女性に!

「悩みの原因が漠然としているときって、不安で話を聞いてもらいたくなります。そんなときは、女友達に話すのがいいと思います。話を聞いてくれて、共感してくれるだけで、不安な気持ちが和らぐからです」(20代女性・大学生)

 

不安な気持ちを話して、共感してもらうことで安心できるのであれば、女性に相談しましょう。男性だと、ただ聞き役に徹するのが苦手なケースが多いです。一方で女性は、漠然とした悩みに対して理解があり、「わたしもそんなことがあるよ」と共感してくれます。

2.悩みを解消したいなら、男性に!

「悩みを解消する方法を教えてもらいたいとき、男友達に相談していました。男心がわかっているのと、どうしたら現状を打破できるかを話せるからです。女友達だと、一緒に困ったね、どうしようか〜、みたいに話して終わっちゃう」(20代女性・介護職)

 

自分の悩みがはっきりしているのであれば、どうすべきかを男友達に相談するのがオススメです。漠然とした相談を聞くのは苦手な男性でも、原因がわかっている問題に対して解決策を考えるのは、得意だからです。また、男心がわかるので「そういう行動はこんな心理からきているのでは?」といったように、想定して考えてくれるのも心強いです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数