大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 目指せ聞き上手♡男性が「会話がはずむ!」と思う相槌3つ
2022年03月27日更新

目指せ聞き上手♡男性が「会話がはずむ!」と思う相槌3つ

目指せ聞き上手♡相手に「会話がはずむ!」と思わせる上手な相槌3選

人は、会話を通じて人間関係を深めたり、多くのことに気づくことができます。相槌が得意だと相手からどんどん会話を引き出すことができ、親密な関係を築きやすくなるでしょう。今回は、「会話がはずむ!」と思わせる相槌を3つ紹介します。

相手の言葉をリピートする

「今日はとても良いことがあったんだ」という話に対し、「良いことがあったんですね」と、同じ言葉を繰り返すことをオウム返し(反復相槌)といいます。相手の言葉をリピートすることで、あなたの話に興味がある、理解しているという気持ちが伝わります。自分の話に共感してくれるのが伝わると、「もっと話したい」と、好印象を持ってもらえるでしょう。

 

また、オウム返しは会話にワンクッション挟む効果があるので、相手も話の流れを上手に掴んだり、落ち着いて話を進めたりすることができます。オウム返しの相槌を身につけることで、コミュニケーションをより良くすることができるでしょう。

「どうして?」と質問をする

「どうして?」と質問をすることで、相手は自分に興味を持ってくれていると感じることができます。また、質問された相手はそこから自分のペースで話すことができるので、気持ちが良いですし、楽しいと感じさせやすくなります。

質問の相槌は、彼に「この人といると楽しい」と思ってもらえるだけでなく、たくさんのことを知るきっかけにもなるので、まさに一石二鳥です。

 

ただ、同じ反応ばかりだと、ワンパターンで相手に不快感を与えることも。「いつ?」「どこ?」「誰が?」「何を?」「どのように?」など、5W1Hを含めた問いかけを意識すると、すんなりと色んな話を引き出すことができるはずです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 目指せ聞き上手♡男性が「会話がはずむ!」と思う相槌3つ