大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月27日更新

修復不可能かも…破局寸前のカップルに現れるサイン

修復不可能かも…《破局寸前》のカップルに現れる3つのサイン

彼氏との関係が悪化しているけど、どうしたらいいか分からずに困っている方もいるでしょう。もしかしたら修復が難しい段階に入っているかもしれません。ここでは、破局寸前のカップルに現れるサインをご紹介していきます。

連絡が取れなくなる

破局寸前のカップルは、お互いに、もしくは一方が相手と話したいという気持ちが少なくなっているため、だんだん連絡頻度が落ちていきます。そして最終的には、相手と連絡が取れなくなってしまうことも。

例えば、あなたが彼氏にLINEを送ったのに、ずっと未読のままだったり既読無視をされたりするなど、この段階になってしまうと、いくら連絡をしても彼氏の心を動かすことはできないかもしれませんね。

むしろ連絡を送りすぎると彼氏はさらに遠のいてしまう可能性があります。連絡を取りたいと思っている場合は、一つのメッセージに伝えたいことを簡潔にまとめて送ったら、様子を見ることをおすすめします。

デートの日程が決まらない

ラブラブな状態のカップルであれば、お互いに会いたい気持ちが高まっているためすぐにデートの日程が決まるでしょう。それに対して破局寸前のカップルは、なかなかデートの日程が決まりません。会いたい気持ちにならなかったり、都合のいい時に連絡しようと後回しになって、そのまま放置となることも多いです。

仕事や他の外せない用事で会えない場合は除いて、ただ単に会えない日が続いているという場合は、二人の関係が悪くなっていると思っていいでしょう。このままでは自然消滅の可能性もあるので、一度会ってきちんと話すためにも、自分から具体的な日程を提示してみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter