大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 束縛するのはナゼ?《彼女への執着》が強い男性の心理4つ
2022年04月03日更新

束縛するのはナゼ?《彼女への執着》が強い男性の心理4つ

束縛するのはナゼ?《彼女への執着が強い男性》の心理4つ

彼氏に束縛をされると、愛されているようで嬉しい反面、困惑してしまうこともあるでしょう。彼女を束縛するほど執着が強くなってしまうのは、どんな心理があるからなのでしょうか?男性の本音を知れば、お互いに付き合いやすい関係を築いていけるかもしれません。

1. 本能に従っている

彼女への執着心が強くなるのは、本能的なものもあります。元々男性には、自分よりも小さいものや弱いものを守りたいという本能があると言われています。それがきっかけとなり、相手の女性に対して支配欲や独占欲が湧いてきてしまうのです。彼女を守りたいという心理から、束縛や執着を正当化してしまうケースもあるでしょう。

2. 自分に自信がない

自分に自信が持てない男性も、彼女を束縛するほどの強い執着心を抱きやすいです。

自信がない男性は、「彼女から本当に愛されているかわからない」「他の男性に気持ちがいってしまうのではないか」といったことを考えがちです。

結果的に、彼女に振られるのではないかと不安に思い、彼女を束縛して自分のそばから離れないようにします。この心理を持っている場合、彼女が距離を置こうとすると不安が大きくなり、執着心は強くなりやすいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 束縛するのはナゼ?《彼女への執着》が強い男性の心理4つ