大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月06日更新

ヤキモチはほどほどに…彼に嫉妬した時に気をつけたいこと

友人関係にヒビが入るかも

嫉妬深いということは、彼とあなたの関係を壊すだけではありません。知らず知らずのうちに、友人関係にまでヒビが入ってしまうこともあります。

彼氏にヤキモチばかりを焼いていると、頭の中にはいつも彼への嫉妬が渦巻いてしまうようになります。そんな時、友達に心の内を相談することもあるでしょう。友人もあなたの話を聞いてくれるかもしれませんが、ネガティブな嫉妬の話ばかりを聞かされたら、良い気持ちはしませんよね。

友人関係を壊さないためにも、やはり嫉妬深くならないように心がけておいた方が良いでしょう。

ヤキモチは加減を考えよう!

ちょっとのヤキモチであれば、彼もきっと受け止めてくれるはずですが、エスカレートして嫉妬がひどくなっていくと彼だけでなく自分の心も疲弊させてしまいます。

感情は自分でコントロールすることができます。嫉妬の感情が湧いてきたときは、彼のことを考えないように意識的に他のことに集中したり、自分の時間を充実させて、嫉妬に感情を支配される時間を減らしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter