大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月10日更新

プロポーズされたい♡彼が《結婚》を意識する4つの言動

3. 素直に自分の気持ちを伝えることも大切

自分から結婚したいと切り出すのが難しいなら、将来について考えていることをさりげなく伝えてみましょう。例えば、「ずっと一緒にいたい」と伝えることで、彼氏が自分と将来どのような関係になりたいのか考えるきっかけを作れるかもしれません。

付き合っている関係をなんとなく続けるのではなく、2人の関係をはっきりさせたいと彼氏に意識させることも大切です。思い切って、2人の将来について話し合う時間を作ってみましょう。

4. 他の男性を匂わせてみる

他の男性の存在を匂わせることで、彼氏が結婚を意識するきっかけを作れるかもしれません。例えば、親戚からお見合いを勧められたなどと、彼氏に相談してみるのも1つの手です。

お見合いの話が出ることで、結婚を考える年齢なのだと意識し、2人の関係を一歩先に進めるきっかけになるかもしれません。また、他の男性から告白されたと伝えることもできますが、バレた時に信頼を失いかねませんので、すぐにバレるような嘘で他の男性を匂わせることは避けましょう。

 

彼氏に結婚を意識させるには、家庭的な面をアピールしたり、周囲を味方につけたり、結婚の話をしてもらうなどいくつかの方法があります。このまま何となく付き合うのが嫌なら、結婚を意識させる方法を試して、2人の関係を一歩先へと進められるようにしましょう。自然な形で意識させることが、大切ですよ!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter