大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月13日更新

付き合う前の雨の日デート♡彼の好感度を上げるコツ

付き合う前の《雨の日デート》で気を付けること3つ 

気になる男性とのデートは、とても楽しみですよね。何を着ていこう、どこへ行こうと楽しく考えている分、天候が雨になるとテンションが下がってしまうのも無理はないかもしれません。
とはいっても、せっかくのデートですから雨の日でも対策をして思いっきり楽しんじゃいましょう!
今回は、付き合う前の彼と雨の日デートで気を付けたいことを3つご紹介していきます。

デートプランの変更をスムーズにする

晴天のデートプランのままでいると、雨の日デートが成り立たない場合があります。
もし雨が降ったらどうしようかな、という別プランも設定しておくと、スムーズにプラン変更ができますよ。

映画館などの屋内施設のデートや、食事をする場所もなるべく雨に当たらないところをピックアップするなど、いろいろなパターンを用意しておき、彼に提案してみましょう。
頭の回転が速くて気が利くなぁ、と好印象を抱いてくれること間違いなし!

雨だからとキャンセルしない

嵐や吹雪といった、外出することで危険を伴うような天気の場合は、「また今度にしよう」という配慮が必要になりますよね。普通の雨模様であれば、わざわざ「雨だからまた今度にしよう」なんてキャンセルしない方がいいと言えるんですよ。

「これくらいの雨で断るってことは、あまり気乗りしなかったのかな」と、男性に思われてしまうこともあるからです。
雨であっても「会えるのを楽しみにしていた」というスタンスくらいが、ちょうどいいんですよ!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter