大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月14日更新

告白したい♡彼に想いが100%伝わる言葉

今日こそ告白したい!彼に想いが伝わる言葉3選

勇気を出して、好きな彼に告白したい…。そんなときは、気持ちが最大限伝わるような言葉選びを大切にしたいですよね。今回は、想いを100%伝えるための言葉を紹介していきます。告白を考えているときは、参考にしてみてください!

1. 「好きです」

とてもシンプルな言葉ですが、男性に想いを伝えるには、とても適している言葉です。気持ちをもっと強く伝えようとすると、「大好き」「一番好き」「誰よりも好き」と言ってしまいそうですが、言葉を大きくすればするほど嘘くさくなってしまうこともあります。「好き」と伝える方が純粋な愛情として伝わりやすいため、告白にはおすすめです。

特に付き合いが比較的長く、お互いの関係性がある程度築かれている場合は、伝える言葉はシンプルにしましょう。たくさんの言葉を積み重ねるよりも、言葉少なに好意を伝える方が相手の心に響きやすく、友人関係から恋人の関係に進むには効果的です。

2. 「彼女にしてください」

「彼女にしてください」という言葉も、告白にはおすすめです。男性はあまり遠回しな表現だと、気持ちが伝わらない場合があるからです。また、「好き」と言われただけでは、今後相手が自分との関係をどうしたいのか悩むことがあります。

好きと言ってる時点で、付き合いたいに決まってるじゃん…と思うかもしれませんが、男性は言葉でハッキリ言われないと確信を持てないこともあるのです。

さらに、「〇〇君の彼女にしてください」と、相手の名前を付けるとより効果的です。彼の名前を呼ぶことで、あなたの気持ちがより相手に伝わりやすくなります。また、名前を言うことで冗談には受け取られにくくなるため、男友達への告白にも使えるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ