大人女子のためのWebメディア
検索

恋愛テク♡彼氏に「もっと…」を言うメリット4つ

マル秘恋愛テク♡「もっと」の言葉を彼氏に使うメリット4つ

彼氏との関係を良くしていくには、「もっと」の言葉を意識して使うといいかもしれません。ただ、「もっと」の言葉は使うタイミングも重要になってきます。そこで今回は、「もっと」の言葉を使うメリットとタイミングを紹介していきます。

1. 彼の気持ちを盛り上げる

嬉しいときや楽しいときに、「もっと」という言葉を使うと、彼の気持ちを盛り上げることができます。「もっと」と言うことで、自分の気持ちが盛り上がっていることや、さらにこの時間を楽しみたい気持ちを伝えることができるからです。

「もっと一緒にいれたらなぁ」「一緒にできたらもっと楽しいよね」と彼女から言われると、男性は自分と一緒にいることで幸せを感じてもらえていると実感できて、たまらなく嬉しくなってしまいます。

嬉しさや楽しさなど幸せな気分が盛り上がっているときには、「もっと」という言葉を意識して使ってみましょう。彼氏の気持ちも盛り上がり、二人の距離をもっと近づけることができるはずです。

2. 「可愛い」と思ってもらえる

「もっと」の言葉は、タイミングよく使うことで、彼氏に「可愛い」と思ってもらえる効果があります。

例えば、一緒にいたい気持ちを伝えるときは、「もっと一緒にいたいな」と「もっと」を入れてお願いすることで、彼氏により可愛いと思ってもらえるはずですよ。ちょっとだけ甘えたいときにも、「もっと」は有効な言葉なのです。

また、何か一生懸命になっている姿を見せるときにも、「もっと頑張るね」と「もっと」という言葉を使うことで、健気さやいじらしさが倍増し、彼氏が「可愛い」と思うことが多くなります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter