大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月14日更新

もっと言われたい♡《年下男性が嬉しくなる》褒め方

やっばい嬉しい♡《年下男子が喜ぶ》褒め方とは

年下の男性を褒めるときは、相手の知識や能力、そして趣味について褒めるようにするといいでしょう。ポイントは、相手の良いところを具体的に褒めることです。男性が「自分のことをよくわかってくれている」と思えば、こちらに好意を持ってくれる可能性もあります。

年下男性はどんな褒め方をされると嬉しいのか、チェックしてみてください。

1. 知識を褒めるとき

男性は自分の知識について、周囲の人に褒められたり、感心されたりすると嬉しく思います。

特に自分よりも知識も経験もある年上の女性にそんなふうに褒められると、より気分が高揚しやすくなります。雑学知識など些細なことでも、自分が話した知識を褒められるのは嬉しくなるのです。

 

例えば「そうなんだね、知らなかった」「めちゃくちゃ詳しいね」「なんでそんなことまで知ってるの?すごい」と褒めてみましょう。こちらが知らなかったことを伝えつつ、彼が知っていたことに驚いている気持ちを素直に伝えるだけで、こちらへの好感度が上がるでしょう。仲良くなりたい年下男性がいたら、試してみるといいかもしれません。

2. 能力を褒めるとき

年下男性は、年上の女性から子ども扱いされるのを嫌がります。自分は年下でも頼りがいのある男性でいたいと思っているからです。

そのため、自分の能力が優れていることアピールできる機会を狙っていることもあります。もし、年下男性が勉強や仕事、スポーツなどで自分の能力をアピールしてきたら、すかさず褒めるといいでしょう。


例えば勉強についてなら「すごく頭が良いね」とシンプルに褒めて、仕事なら「優秀で頼りになる」、スポーツなら「運動神経抜群だね!」と、いずれも年下男性の能力を認めて、感心していることを伝えるのがポイントです。

また能力を褒めるときはなるべく具体的に褒めると、「自分のことをよく見てくれている」と思われて、年下男性からの印象が良くなるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter