大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月15日更新

「もっと言って♡」年下男性が嬉しくなる褒め方

もっと言って♡《年下男性》が嬉しくなる褒め方のコツ

年下男性は、年上女性から頼りにされたいという思いを持っています。だからこそ、年上女性から褒められると嬉しいと思うことが多く、褒め方によっては好意を抱かれることもあります。そこで今回は、『年下男性が嬉しくなる褒め方のコツ』を紹介していきます。気になる年下の彼には、ぜひ試してみてくださいね!

1. ストレートな表現が伝わりやすい

年上の女性と接するとき、自分が年下であることを気にしている男性も多くいます。そのため年下男性と向きあうときは、「頼りにしている」と伝わる一言をかけることが大切です。

伝わりやすいように、ストレートな表現を選ぶのも1つの方法です。こちらが弱みを見せたり相談したりするよりも、一言「頼りにしている」とストレートに伝えるだけで、年下男性は嬉しく思うでしょう。

 

遠回りな表現や行動だと、男性には伝わらないことも多いですよね。特に不安になっている年下男性には、直接的な表現の方が誤解もされにくいのでおすすめです。

2. 可愛いより「カッコイイ」が嬉しい

年下男性には、「可愛い」と思ってしまうことが多いかもしれません。可愛いも褒め言葉の1つですが、年下男性は、可愛いよりも「カッコイイ」と言われたい気持ちが強いです。

年上女性から可愛いと言われると、弟のような感覚で言われていると感じやすく、こちらに好意があっても「自分は恋愛対象外に見られている」と勘違いされることもあるので注意しましょう。

 

反対に、「カッコイイ」と言われることで「自分は恋愛対象に入っている」と思う年下男性も多いです。気になる年下の彼を褒めるときは、「カッコイイ」を意識して使ってみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter