大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月16日更新

失恋を引きずらない!早く立ち直るための方法

別れるしかない…?遠距離恋愛なのに電話してくれない彼とうまく付き合う方法

付き合っていた彼に振られたり、好きになった人に、恋人や好きな人がいたりして、失恋してしまうこともあります。
失恋してしまうとすぐに立ち直ることは難しく、食欲がなくなる、何も手に付かなくなるなど、仕事や勉強にも支障が出てしまうことがあるかもしれません。

失恋から立ち直る為の期間は、平均して半年から1年と言われています。当然多少の時間は必要だと思いますが、いつまでも引きずり続けていては、新しい幸せをつかむことは出来ません。
失恋を乗り越えて前に進む必要があります。少しでも早く失恋から立ち直る為の方法をご紹介します。

話を聞いてもらう

仲の良い信頼出来る友達に話を聞いてもらうことは、失恋から立ち直る為にとても効果的な方法です。一人で抱え込んでいるとどんどんネガティブな気持ちになり、立ち直るのには程遠くなっていきます。人に話すことで気持ちが整理されていくものです。辛い気持ちを気の済むまで話して全部吐き出せば、気持ちがスッキリしてくるでしょう。

また、話を聞いてもらう為に友達と約束してご飯を食べたりする時間は、単純に楽しいもののはずです。友達と会うだけでも元気をもらえるものですし、一緒に遊ぶことは気晴らしにもなります。

思い出の品を手放す

一緒に撮った写真やもらったプレゼントなど、思い出の品を見ると、どうしても相手への気持ちを引きずってしまいます。思い出の品は整理しましょう。物を手放すという行為が、彼への気持ちを断ち切るということにもつながるでしょう。

アクセサリーやバッグなどは、フリマサイトなどで売ることも出来ますね。思わぬお小遣いになれば気持ちがハッピーになり、失恋したことを前向きにとらえられるきっかけになるかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo