大人女子のためのWebメディア
検索

彼とのデート♡「もっと一緒にいたい」と思わせる方法

彼とのデート♡「もうちょっと一緒にいたい」と思わせる方法3選

好きな男性とのデートは楽しいものですが、帰らなくてはならない時間が必ずやってきますよね。そんなとき、相手にも名残惜しさを感じさせることができれば、二人の仲はよりスムーズに進展するはずです。今回は、デートで彼に「もっと一緒にいたい」と思わせる方法を紹介していきます。

1. デートを楽しむ

彼に「まだ一緒にいたい」と思ってもらうには、その日のデートを思いきり楽しむことが大切。一緒にいてつまらなそうにしている相手と、長い時間を過ごしたいと思う男性は少ないからです。

まずは自分自身が、デートを楽しめるようにおしゃべりしたり、笑顔でいたりとテンションを上げることを忘れないようにしてみてください。もし感情を表現するのが苦手なら、「楽しいね」などポジティブな言葉を使うようにするのもおすすめです。

 

一緒にいる女性が楽しそうにしていると、男性は自分に自信がついていきます。そのため、もっと長く一緒にいたいと思うようになるのです。デート中は、一緒にいるのが楽しいことを精一杯彼に伝えましょう。

2. 自分からスキンシップをとる

まだ付き合っていない男性とのデートでは、一定の距離をとりますよね。でも、彼に「もうちょっと一緒にいたい」と思わせるためには、もう一歩踏み込んでみることも大切です。

ポイントは、スキンシップです。手を繋ぐまではできなくても、ちょっとした人混みを歩くときは服の袖や腕を掴むといった仕草なら自然としやすいですよね。また、会話の最中で肩や腕を触ることもできるかもしれませんね。

 

男性は女性から触れられると、相手への親近感がグッと増します。また、「自分は受け入れられてる」と好意を実感できるので、「もっと一緒にいたい」という気持ちになりやすいです。デート中はさりげなく体の距離を近づけてみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter