大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月17日更新

要注意!本当は浮気を反省していない彼氏の言動7つ

要注意!《本当は浮気を反省していない》彼氏の言動7つ

浮気が彼女にバレた男性は、当然謝ります。そして、「もう二度と浮気しない」と誓うでしょう。しかしその言葉が本当かどうかは、男性にしかわかりませんよね。そこで今回は、『本当は浮気を反省していない彼氏の言動』を紹介していきます。

これらに当てはまる言動を見せた男性は、浮気を反省していない可能性が高く、時間が経過すればまた同じことを繰り返すかもしれません。

1. 浮気相手に非があると主張する

「あっちが最初に誘ってきた」など、浮気相手に非があることを主張する男性は、謝っても本気で反省していません。このタイプの男性は、本気で浮気相手が一番悪いと思っており、彼女に対しては許してほしいからただ謝っているだけです。

自分に都合のいいように解釈をして、自分は悪くないと考えるため、同じことを繰り返す可能性が高いのです。

2. 言い訳をする

どのような言い分であれ、言い訳をする男性は浮気を本気で反省していません。悪いということは自覚していますが、何とか逃れようとする気持ちがあらわれています。

こうした行動からわかるのは、男性は浮気に対して「バレなければいい」という考えを持っているということ。つまり、バレなければまた浮気するということです。堂々と言い訳をする図々しさを考えると、反省している可能性は低くなるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。