大人女子のためのWebメディア
検索
2022年04月17日更新

会えなくても大丈夫♡彼氏にいつも思ってもらう方法

「今、何してるかな…」彼氏にいつも思い出してもらう方法3選

会えないときも、彼氏にはいつも自分のことを考えてほしいですよね。そこで今回は、会えないときにも彼氏にあなたのことを思い出してもらう方法を紹介していきます。このテクニックを使えば、彼氏に思い出してもらえるタイミングが増えて、不意にLINEやデートの誘いがくるようになるかもしれません。

1. お揃いの香水をプレゼントする

香りは、記憶と繋がりやすいものです。ある特定の香りを嗅ぐと、幼少期や学生時代を思い出す…という現象を経験したことはありませんか?こういった現象は、『プルースト効果』と呼ばれています。香りにより、人は過去に起こった出来事や、その香りに関連した人物を思い出すからです。

 

会えなくても彼氏に自分のことを考えていてほしいときは、彼とお揃いの香水をプレゼントするのが良いかもしれません。そうすれば、常にあなたのことを思い出してくれる可能性があります。男女兼用で使えるタイプの香水を選んで、彼氏に会うときはいつも身に纏うようにすることもポイントです。

2. LINEは頻繁に送らない

彼氏には、頻繁にLINEを送りたくなってしまいますよね。でも、彼に思い出してもらいたいなら、ここはグッと抑えることがポイントです。あえてこちらからLINEを送らないことで、彼は自然にあなたのことを考えてくれるようになります。仕事が大変なのかとか、体調でも悪いのではと心配してくれるようにもなるでしょう。

 

男性の傾向として、追われるよりも追いかける恋が好きなタイプは多いです。黙って待っていた方が、向こうから連絡をくれるかもしれませんよ。ただ、あまりにも連絡をとらないでいると、飽きられる可能性があります。たまには自分から連絡して、また送らなくするといった駆け引きがポイントになります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter